大阪高級鋳造鉄工株式会社

training

研修制度

入社後4か月間は新人教育期間として現場研修を実施

入社後、4月から5月末までは奈良事業所で研修を行います。

6月から7月末までは株式会社ダイチュウで製造業での基本を勉強し、実際にものづくりの作業現場を実習として先輩社員について学んでいきます。

この間、リフトやクレーン、玉掛といった製造現場で必須の技能講習を外部で受けて頂いたり、ビジネスマナーの講習等も行います。

研修
研修CAD

配属後もスキルアップフォローの研修実施

8月の配属後は実際に配属先で先輩社員につきながら、現場での作業を行いつつ研修を行っていきます。

新入社員教育期間で学んだことから実際に作業担当者として責任をもって、一人で作業が可能になることを目指し勉強していきます。

現場作業だけでなく業務を通じ、管理手法について学んでいきます。

会社で必要な外部講習や技能試験の費用は100%会社が負担し、キャリアアップを目指します。

配属されたあとも、弊社では社員のスキルアップに費用を惜しまず投資します。

それぞれの社員のキャリアアップは面談を通し方向性の認識を合わせていき、積極的に外部研修等に参加していただいています。

(事例)

鋳造カレッジ・3DCAD(ソリッドワークス)・衛生管理士・エネルギー管理士、JIS品質管理責任者セミナー、電気主任技術者 等

スキルアップ・キャリアアップ研修プランの紹介

入社4ヶ月 新入社員教育期間

毎日、製造現場でOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)による作業実習を実施しモノづくりの基本を学びます。

週2回は品質担当顧問による鋳造の基礎についての座学講習を実施します。
またフォークリフト、クレーン、玉掛等、基本作業の社外の技能講習を受講していただきます。

入社5年間 配属後若手研修期間

配属後、上司の元で実践的に指導をうけながら業務に就いていただきます。

現場作業も受け持ちながら、グループの管理方法を学びます。
また3DCADや電気系、品質管理系の外部研修を受講します。

入社5年以降 管理職研修期間

課長クラスの、マネジメント教育を実施します。
鋳造技士、電験、エネルギー管理士等の業務経験を求められる、高度な資格の取得を目指しキャリアアップできます。

私達と一緒に働きませんか?

エントリーはこちら